FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

誰も見てはならぬ

2018.08.15 17:00|小鳥さんつれづれ
今期のヒナ子たち、水浴びが大好きなようです。
いつもふごから出始めると、水浴びができる小さな器をセットします。
今期のヒナ子たち、気がついたらずぶ濡れになっていました。
どうも、飼い主が見ていない間に初水浴び果たしたようです。
それ以来、朝昼晩ふと気づけばずぶ濡になってます。
こんな風に。

300815-1.jpg

こんな風に。

300815-2.jpg

こんな風に。

300815-3.jpg

絶対に水浴び現場を飼い主に見せないんですよね。
気がつくと濡れ鼠状態。
何か恥じらいがあるのでしょうか。

[広告] VPS


見せてくれてもいいじゃない。減るもんじゃあるまいし




にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

有袋類化

2018.08.14 17:00|小鳥さんつれづれ
なかなか自立心旺盛な今期のヒナ子。
呼んでも寄って来ませんが、ご飯後の飼い主の首でまったりは好きです。

300814-1.jpg

ご飯の後、こんな風に首にタオルを巻いくとタオルの中に潜り込んで来ます。

300814-2.jpg

飼い主から見下ろすとこんな感じ。
かっ・・・かわいい・・・

300814-3.jpg

ここからキョロキョロ周りを観察したり

300814-4.jpg

お腹いっぱいでうとうとしたりします。

動画がこちら。

[広告] VPS


まるでお腹のポケットに潜り込んでくる有袋類のお子様みたい。
暑いんですけどね。
全ての感覚を凌駕するかわいさ!
ちょっと有袋類スタイルで書き物やったりしてます。


クチバシの色も抜けて来たし、一人餌まで後少し。
飼い主に親しんで、少しでも手乗り残ってくださいな。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

荒の予感

2018.08.13 17:00|小鳥さん紹介
今期の巣引きを決断したのは
親の家にべた慣れちゃんの子を慰問に出すことが目的の一つでした。
しかし、今期のヒナ・・・慣れない!
いい加減、どういう子が人間大好きになるかわかります。
人間の目をしっかり見返して、寄って来てくれる子。
こういう子はちゃんと相手していれば確実にベタちゃんになります。
今期のヒナは・・・どの子も飼い主完全無視。
お腹いっぱいになるとてんでバラバラ遊び出します。
呼ぼうが踊ろうが飼い主には寄って来ません。

300813-1.jpg

いつもは、正式に残留が決まってから具体的な名前をつけます。
それまでは1号2号とか、足輪の色で赤ちゃん黄ちゃんとか呼んでますが
どうも全羽残留っぽいな〜・・・と思い、早々に愛称をつけて呼んでます。
前も2名ほど紹介しましたが


300813-2.jpg

紫足輪の椛ちゃん。もみたん。

そこから、ノーマル組は樹木の名前かな、と思って。

300813-3.jpg

黄色い足輪から紅葉が美しい楷(かい)の木をイメージ。
楷ちゃん。


300813-4.jpg

青い足輪から青々とした桧(ヒノキ)をイメージ。
桧。ひのちゃん。

ノーマル組は樹木なら、白組は穀物かな。


300813-5.jpg

ということで緑色の足輪は枝豆をイメージ。
豆ちゃん。


300813-6.jpg

黄色はやっぱり黄金の稲穂ほ米。
米(よね)ちゃん。

男女がわかったら、もう少しアレンジするかもしれませんが
今はこんな感じで呼んでます。

それにしても、千年に一度の美少女・こがねちゃんの子はこがねちゃんに似て美人だなあ
こがねちゃんに似て飼い主大嫌いになってもノープロブレム


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

ご飯の好み

2018.08.12 17:00|小鳥さん用品
300812-1.jpg

今期の子は本当によく吐きました。
ヒナ給餌、食べ切らずにペっペッとすることがよくあります。
大抵は濃度や温度の工夫で、人間も鳥も歩み寄るという感じで減って行きます。
でも、今期は長かった・・・。
おかげで、ふわふわヒナにならずにカピカピヒナが出来上がりました。

300812-2.jpg

使っていたパウダーフードは、キンカ飼い絶対の信頼があるこちら。
ラウディブッシュ社のオリジナルフォーミュラー。
でも、これ販売中止になっちゃったんですね。
今回、鳥友さんに無理を言って買い置きしていたのを一つ譲っていただきました。
でも6羽だと一袋じゃ絶対足りない。

300812-3.jpg

近所のホームセンターで買ったのがこちら。
インコセレクションシリーズです。
説明に書いてある通りにトータルペレットにバイタルパウダーを加えて調合しました。
トータルペレットは溶けやすいようにすり鉢で粉状に。
カルシウム量が不安だったのでカトルボーンを削って少々加えました。

最初はオリジナルフォーミュラーを使っていたのですが、
「全部なくなってから新しいのに切り替えて、食べてくれなかったら困る」
と食が安定して来た頃から、インコセレクションの方も一日一回とか与えてみたのですよ。

・・・ん?インコセレクションの方が食いつきがいい・・・。
そして、吐きもない・・・。

どうも、今期のヒナはインコセレクションの方が好みだったようです。
栄養バランス的にはオリジナルフォーミュラーの方が信頼あるのですが。
これまでオリジナルフォーミュラーでたくさん立派に育ちましたから。
でも、好みなら仕方ない。食べてくれることが大事です。
で、結局オリジナルフォーミュラーを1/3ほど残したまま
インコセレクションに完全切り替えとなりました。

オリジナルフォーミュラーは完全密封・冷凍しておいて、
病鳥が出て看病しなくちゃになった時のためにとっておきましょうね。
数ヶ月なら保存イケるそうなので。

300812-4.jpg

自力水浴びも始まったので、やっとふわふわヒナっ子に会えそうです。
目の前の命を見て判断する。データや予備知識・経験は重要だけど過信しない。
判断の優先順位を間違えない。
ヒナ子はなんども繰り返し飼い主に大切なことを教えてくれます。




にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

急展開

2018.08.11 17:00|未分類
300811-1.jpg

300811-2.jpg

その後は手こずったぶんだけ急展開でした。
29日は羽ばたいてふごから脱走する者が出始め、

30日には黒1、黒2が初飛行。

8月1日にはキンカらしい爆食がやっと始まりました。
シリンジも20mlの大きなものに変えました。

300811-3.jpg

8月4日にはふごを撤去して皿巣に変えました。
水場を用意して、ご飯も用意。
粟玉などを地面に撒いておきます。
この体制で一人餌まで過ごしてもらいます。

300811-4.jpg

気に入ったかい、みんな

300811-5.jpg

そして8月6日に初水浴び。
ちょっと飼い主が目を離した隙にやらかしました。
気づいたら、ずぶ濡れで誇らしい顔したヒナがあちこちに・・・。
飼い主に見せてくれませんでした!
お前ら〜っサービス精神が足りんっっ!!
でもこれでカピカピの羽の汚れを自分で落とせるね、とホっ。

300811-6.jpg

そしてこの頃にはもうクチバシの裏の色が落ち始めた子も出て来まして。
てっ・・・展開早いよう〜〜~っ。
もう少しヒナ時代を堪能させて・・・



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村