fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

年に一度の

2021.10.24 17:00|病気・怪我の記録
031024-1.jpg

このプラケ総出の絵面は。

031024-2.jpg

このラップに包まれた小さなものは。

はい。年に一度のウンコ祭り。
鳥さんを1羽ずつプラケに入れてはウンコを待つ。
ウンコをしたらラップに包み名前を記入。
それを全18羽します。

冷蔵庫に保存して翌日お医者さんへ持ち込み検査。

年に一度の健康診断です。

今年は全羽は花マルいただきました。
腸内のバランスもみんないいわね、と。
ああ、よかった。

不満なのは鳥さん。

031024-3.jpg

031024-4.jpg

031024-5.jpg

ますます飼い主に警戒心を高めております。
・・・くすん。




にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

くるみちゃんのその後

2021.03.27 17:00|病気・怪我の記録
030327-1.jpg

くるみちゃん、一度は随分体調も上向きになってもう大丈夫!と思ったのですが。
やはりご高齢。そうは問屋が卸しませんでした。

再出血、再び投薬、を繰り返しています。
食べてるかどうかとフンをチェックしては、出てなければこまめに給餌補助。
それでもだんだん体重は落ちて行きました。
今週の月曜日は、本当にもうダメかと思ったくらいで。
飼い主、「もうちょっと一緒にいてよ」とギャン泣きしたところ
優しいくるみちゃんは飼い主の説得を聞いてくれたようです。

翌日です。
ペレットはいらない、と口をつけなかったくるみちゃんがいきなり爆食いをしまして。
驚いて慌てて撮った動画がこちら。




実は、ペレットを変えたんです。
やはりシードよりペレットの方が排泄菅への負担が少ないのでペレットが良いのですが。
ペレット食をさせてなかったので、くるみちゃんは食べず。
どうにか食べないか、近くで手に入るものを色々用意して与えて見たところ。

030327-2.jpg

こちらに反応してくれました。
この時から劇的に体調が安定しはじめました。

ペレットというよりエッグフードというものでしょうか。
通常のペレットみたいに主食になるものではないのですが。
ともかく今は何か食べてくれることが重要。
お医者さんからも、ビタミンやたんぱく質がちゃんと摂れるようには注意してね、
でも、自分で食べる気になることが大切だから!
との言葉をいただきました。

030327-3.jpg

030327-4.jpg

現在のくるみちゃん。
エッグフードとハコベと粟穂は好んで食べてくれます。
パウダーフードの給餌補助は朝晩。
ネクトン水も直接おクチに与えています。
これでなんとかバランスとれないかなあ。
あと心配はプランターに生えたハコベがそろそろなくなること。
野生で生えているところを見つけなくちゃ。

火曜日から日々安定してきて、フンも通常になってきました。出血もしていません。
おかげで昨日は鳥友さんと桜見物にお出かけできました。
ホント、寸前まで「行けるかどうかわかんないです〜」と連絡してました。
さすが鳥友さん。鳥の体調不良なら仕方ない!と素晴らしい理解を示してくれました。
ありがたいことです。

030327-5.jpg

くるみちゃん。
せっかく飼い主の気持ちを汲んで、この世にとどまってくれたのだから。
くるみちゃんにも春を満喫してもらいたいものです。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

面会時間

2021.03.17 17:00|病気・怪我の記録
030317-1.jpg

くるみちゃん闘病中、ダーリンの福音くんがお見舞いに来ます。
ふっくん、最近貴子ちゃんとラブラブしてたと思うんだけど。
やはりくるみちゃん大好きなのね。

030317-2.jpg

回復して来たくるみちゃん。
まだ放鳥時間参加は無理だけど、ダーリンへの面会をしましょうね。

030317-3.jpg

男子たち、一斉に寄って来ます。
くるみちゃん、人気者じゃん!

やはり最後はダーリンのふっくん。
くるみちゃんにお歌を捧げます。



くるみちゃん。
みんなあなたが大好きよ。
頑張って元気になろうね。

030317-4.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

くるみちゃんの闘病

2021.03.16 17:00|病気・怪我の記録
030316-1.jpg

あれは3月2日のことでした。
くるみちゃんが朝に血便を出し。
驚いた飼い主は速攻お医者さんに電話をし。
お医者さんに着いた時点でくるみちゃんはハンパない出血をし。
もう、ダメかと思いました。

診断としては、便の中に赤血球がないことから内臓からの出血ではない。
排泄管その他からの出血だろう、と。

止血剤と整腸剤その他のブレンドしたお薬を頂いて帰りました。
食事も柔らかいもの、できたらペレット(我が家はシード食)、粟玉ならば加熱し柔らかくしたもの・・・等の指示を受けました。
先生の口調からのっぴききならない事態ということが伝わりました。

ペレット・・・くるみちゃん、食べたことないんだよなあ。
嫌がるだろうなあ。
竜骨ばバッキバッキに出るくらい痩せちゃって。
ともかく、お医者さん指導に従った投薬ととともに、
夜間も含めて1時間に1回の給餌補助、夜間も明るくしてゴハンを食べよう促す、という対処をしました。
もちろん保温・保湿は行い。
あと、水分不足を補うために、お薬や給餌補助用のフォーミュラを溶かすのは必ずベビーポカリを使うようにしました。

030316-2.jpg

こちら、闘病中のくるみちゃん。
「野垂れ死に寝」「行き倒れ寝」と呼んでました。
え?死んじゃった?って格好で寝てるから・・・。
シート状のヒーターを敷いてるので、そこにお腹をくっつけて寝ているんでしょうけど。
怖かった・・・。

徐々にまずは黒いウンコから出始め。
未消化便出したり再出血したり・・・。
プラケの前をウロウロしてはウンコを発見すると解体チェックしたりして。
こんなに一日中ウンコウンコ考えたのは久々です。

そして血便を出してから2週間。
現在のくるみちゃん。



給餌補助は脱して自力で食べてくれてます。
ウンコも二重丸。ただし、回数が少なくて一回の量が多い。
排泄管に負担がかかるので、ここを改善してもらわねば。
プラケ保温は継続していますが、プラケの中で割とぴょんぴょんして暮らしています。
もう野垂れ死に寝はしてません。

030316-3.jpg


このままケージ生活まで復活してくれるといいんだけどなあ。
引き続き、注意しながらお世話継続します。




にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

美人さんたちとくるみちゃん白内障の経過

2020.10.16 17:00|病気・怪我の記録
021016-1.jpg

おやお立ち台に美人さんたちが並んでますよ。
左からくるみ、貴子、こがね、椛、です。

021016-2.jpg

くるちゃんにマウントを取る貴子ちゃん。
くるみちゃんの方が貴子ちゃんより4gほど大きいのに、貴子ちゃんの方が大きく見えます。

021016-3.jpg

くるみちゃんは本当に控えめなお嬢さんなんです。
身体はジャンボ級なのに。

021016-4.jpg

我が家の最小のもみちゃん。
ブワッと大きく見せるの?

021016-5.jpg

そんなこんなでキョトキョトしながら女子会。
喧嘩もなく円満です。

毎日白内障の目薬をしているくるみちゃん。
投薬前は自らケージを出てくることはなくなってました。
しかし、投薬1週間でケージを開けるとブンッと勢いよく飛び出るようになりました。
ああ、老化で動きが悪くなってたと思ってたけど見えにくくなってたのが原因なのね。
ということはお薬で改善しているということかしら?

くるみちゃんのお目目の白い部分は悪くなってはいませんがよくなってるかというと判断迷います。
光の加減によって薄くなっているようにも見えるし変わらないようにも見えるし。
しかし、動きから視界がクリアになってきているんだなと伝わってきます。

お薬は開封後4週間。最初の4週間が終わって、そのまま同じ薬を続けることにしました。
悪くならなければいい。このままでいてね。
また経過報告しますね。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村