fc2ブログ
03 | 2024/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

軟体動物

2024.04.17 17:00|小鳥さんつれづれ
昨日の続きです。
お立ち台の上でお手入れするふじくんと米太郎。

060417-1.jpg

060417-2.jpg

060417-3.jpg

060417-4.jpg

060417-5.jpg

いやあ、鳥っていろんな形になるんだなぁって思いませんか?
縦にも横にも斜めにも自由自在。

その上こんなに可愛いなんて反則だ。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



なかよし

2024.04.16 17:00|小鳥さんつれづれ
040616-1.jpg

ふじくんと米太郎。
ふじくんの愛のせいで、米太郎のアゴの下がハゲてますが。
それを引いても美しいカップルです。
男子同士だけどね…

040616-2.jpg

ふじくんの頭頂部も美しいですね。
このウロコ的な感じ、本当に大好きです。

040616-3.jpg

ぶるん!

040616-4.jpg

よねくんびっくり。
いつもふじくんは挙動不審。
本当に姿形は美しいのに。
パートナーにハゲは作るは挙動不審だわ。
姿形は美しいのに…



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

おしゃれ

2024.04.14 17:00|小鳥さんつれづれ
060414-1.jpg

しらせくんがただずんでいます。
ペアのぐりちゃんがいなくなって寂しいよね。

060414-2.jpg

なんかついてるね。

060414-3.jpg

060414-4.jpg

060414-5.jpg

取れないね。

そのままでかっこいいから。
そのままでいいよ。

ぐりちゃんがいなくなっても
ずっと二股かけてた豆太郎とつるんでるしらせくん。
二股かけて〜って思ってましたが
今となってはよかったなと思ってます。




にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

男子のギャ

2024.04.13 17:00|小鳥さんつれづれ
黒潮(くろしお)くんと俳太郎(ぱいたろう)。
ついうっかり隣同士になってしまった時のぎゃっをご覧に入れます。

060413-1.jpg

060413-2.jpg

060413-3.jpg
060413-4.jpg

060413-5.jpg
040613-6.jpg

060413-7.jpg


ここから進まないんですよ、我が家は。
流血沙汰にまではならない。
キンカが気が強いからそうなるお家もあると聞きますが。
良いラインで仲が良い、ありがたい状態だと思います。

しかし、この春2羽虹の橋へ送り出してとても寂しいです。
今14羽だけどすごく過疎ってる気になります。
感覚おかしいのかなぁ。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

野草開幕

2024.04.11 17:00|小鳥さんつれづれ
060411-1.jpg

先日の雨と大風で今年の桜はあっけなく終了フラグとなりましたが。
それと共に開幕したのが鳥さん大好き野草の季節。
まだ生えかけで少ししか集まらないけど、
提供してみました。

060411-2.jpg

集まってきます。

060411-3.jpg

覚えてるね。

060411-4.jpg

みんな目がキラキラしてます。

060411-5.jpg

下から攻める子も。
そうだ。足悪で飛べなかったむうたんも届くように
飼い主、野草の半分は折って下に垂らすようになったんだ。
もう習慣で癖になってますね。

060411-6.jpg

ん〜、良いお顔とかわいいアンヨ。

野草の季節の開幕は、鳥さんもウキウキですが
飼い主もかわいい姿が見られて本当にウキウキします。

なすびとぐりちゃんにももう一度食べさせてあげたかったな。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

遠慮はしない

2024.04.10 17:00|小鳥さんつれづれ
060410-1.jpg

もう一つ思い出写真。
なすびがりんごうまうましてたらみんな集まって来ました。

060410-2.jpg

060410-3.jpg

060410-4.jpg

弱ってるなすびに対しても遠慮のない白波ちゃん。
すっかりりんごを占領。

この遠慮のなさがとても好きです。

060410-6.jpg

ピンぼけしちゃってますが、ぐりちゃんも写ってます。
すっごく元気だったのに。
みんなで遊んでたのに。
この後突然のお別れが来るなんて想像もしなかったな。

貴重な瞬間だったって思い返すとわかるんですね。
切ないですね。


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

りんご、美味しかった?

2024.04.09 17:00|小鳥さんつれづれ
先月はちょぼちょぼお写真撮ってたのですが、イベントの宣伝となすびとぐりちゃんのお見送りで一杯一杯でした。
改めてお写真見直してたら、なすびがりんごをうまうましてる場面が出てきました。

060409-1.jpg

060409-2.jpg

060409-3.jpg



ゴハン食べなかったのに、放鳥に試し参加させたらりんごに思いっきり食いついて。
りんご美味しいのね?食べれるのね?
毎日出すからね!って飼い主狂喜乱舞しました。

なすび。おなすって呼んでました。
君は本当にいっぱい頑張って。
飼い主に生きるってこういうことだよ!って全身で見せてくれたね。
飼い主はあなたのお世話係をさせてもらえて本当に幸せでした。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

カルミア小鳥の病院

2024.04.08 17:00|天水花鳥苑
060408-1.jpg

我が家がお世話になっている愛知県小牧市の「カルミア小鳥の病院」

こちらに「トリ継ぎ帳」を置かせていただいています。

060408-2.jpg

カルミアさんでは一部チャリティ販売を行なっています。
愛鳥との生活全般をサポートする「インコ協会」さんへ売り上げを寄付するという活動です。
「トリ継ぎ帳」を作成するにあたり、カルミアの先生を通じてインコ協会さんにもご意見を寄せていただきました。
そのお礼も兼ねて、カルミアさんで販売する分は全額インコ協会さんへ寄付することにしました。

注意いただきたいのは寄付はカルミアさんで販売する分のみ。
イベントその他で販売する分は、天水花鳥苑へ入ります。
せめて印刷代だけは回収せねば活動継続できないので、そこはご了承いただきたいです。

カルミア小鳥の病院へ通院していらっしゃる飼い主さんたち。
トリ継ぎ帳をぜひ手に取ってみてください。

先生曰く「うちに来る飼い主さんは、鳥さんがそれどころじゃないから。自分のもしもの時まで考えられないみたい」とおっしゃってました。
確かになぁ。病院に置くにはちょっと違ったかな?とも思いました。
でも、これからヒナヒナの時期だし。
健康診断などで来院された方とか。
手に取ってもらえないかなぁ。
インコ協会さんへのチャリティにもなるし。

060408-3.jpg

カルミアの先生は最近「みさととマロンの十三年」を出版されました。
鳥さんと生活するということはどういうことか。
かわいいこともあるけど辛いことあって。家族はどうやって鳥さんとの生活を全うするか。
とっても読みやすい楽しい文章ですが、とても大切なことを書かれています。
新しく鳥さんと迎えられた飼い主さんには全員に読んで欲しい。
そんな素敵な物語です。
こちらも超おすすめです。

カルミアさんへ行ったら、紙物もチェックしてみてくださいね。
よろしくお願いします。

060408-4.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

目を慣らす

2024.04.07 17:00|小鳥さんつれづれ
放鳥時間。
鳥棚下段の女子寮から急に外に出ると、光の量の差がありすぎるようで、
白内障のもみちゃん、時々飛行を失敗します。
思えばこの頃から視界不良が始まってたんですね。

「もみちゃんは出られない」


2月15日かぁ。
白内障の兆しはないって書いてたけど。
もみはもう見えにくくなりかけてたわけで。
その時にお医者さんに連れて行ってたらもう少し進行遅らせられたかなぁ。
ごめんね、もみ。
ともかく目薬試してみようね。

最近のもみの放鳥時間はこうやってはじめます。

060407-1.jpg
「何よ」

060407-2.jpg

しばらくこうやって部屋の明るさに慣れさせます。
その後手を離してやると、ぶつかることなく飛び回れます。
距離の目算もつくし、まだ完全に片方見えないというわけではなさそうです。

もみちゃんは不満でしょうが、これから放鳥開始の度に
飼い主は握らせてもらおうと思います。
うふ。


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

もみちゃん白内障

2024.04.06 17:00|病気・怪我の記録
060406-1.jpg

椛(もみじ)ちゃん、お出かけだよ。

060406-2.jpg

もみたんは我が家で一番ちっちゃいけど
京都まで行って出戻って来た体験あるし。
お出かけなんてへっちゃらだね。

060406-3.jpg

もみたん、白内障です。
ほら、目が白くなってるでしょ?
放鳥時、お外へ出るの渋ってたの、目が見えにくくなってたんだね。
もっと早く気づけばよかった。
飼い主、なすびやぐりちゃんに気を取られてて、そこまで思い至らなかった。
本当にごめん、もみ。

お医者さんへ行って、目薬をもらって来ました。

白内障は治療薬はありません。
進行を遅らせる目薬があるだけです。
そしてその目薬は、まだお医者さんの中でも見解が分かれているそうです。
「全く効果がない」と言う人もいれば、「改善はしなかったが進行を遅れさせた」と言う人もいる。
「改善した」と言う人までもいるそうです。
正解は分かりません。

目薬を指すことで鳥がストレスを感じるなら効果不明の中悪影響を考慮すべきでしょう。
しかし、もみたんは経験豊かで飼い主に握られることも目薬差すくらいもへっちゃらな子。

効果があるかどうか分かりませんが、副作用は確認されていません。

効果があるかどうか分かりませんが、白内障が進行した時「できることがあったのに、飼い主が手を打たなかった」と後悔することは避けられます。
仮に薬に効果がなく進行して失明まで至っても「やれることは全てやったから」と飼い主は納得した上で前向きに目の見えなくなった鳥さん向けに環境を整える作業に着手できます。
これは鳥さんにとって好ましいことだと思います。

以上から、仮に効果なくてもマイナスは何ひとつない、と判断して「目薬処方してください」とお願いしました。

もみ。かわいいもみ。
これから朝晩2回目薬するよ。
目薬するという大義名分でもみを握るよ。
もみは怒るだろうけど、これは治療なの。治療なんだよ。うふふ。

飼い主、俺得状態なのではないかとちょっと思ってしまいました。


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村


春スタート

2024.04.02 17:00|小鳥さんつれづれ
4月になりました。
3月はサロンドキンカと鳥フェス名古屋。
そこになすびのお見送りとぐりちゃんの突然の旅立ち。
色々とこんがらがったひと月でした。
イベントでうちの鳥グッズをお迎えいただいたみなさん、
ありがとうございました。
お礼申し上げそびれていたらごめんなさい。

本日はポカポカ日和。
ベランダでもちろん日光浴しましたよ。

060402-1.jpg

060402-2.jpg

060402-3.jpg

060402-4.jpg

ああ、春だねぇ。
桜も咲きかけてるねぇ。
ぐりちゃんとなすびももっと高いところでこのお日様を浴びてるかな。
みんな気持ちよさそうです。

060402-5.jpg

愛しのふじくんは相変わらず近いw

鳥の日向ぼっこを見ながら日向ぼっこをする。
気が滅入るニュースが流れる昨今。
この平和がありがたくてなんだか泣けて来た本日でした。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村