05 | 2018/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

こがねちゃん&ふじくん巣引き 4

2018.03.01 17:00|小鳥さんつれづれ
ヒナっ子は孵化後10日目、2月10日の夜巣上げしました。

300301.jpg

一羽だけだけど、しっかりそのうにご飯つめてもらってます。

300301-2.jpg

巣上げ後の巣の中身。
茶々&福音の巣と違って巣材の少なさ。
これも飼い主が心配して放りこんだティッシュの切れ端を
こがねちゃんがせっせと運んだものです。
ふじくんはピクリとも手伝いませんでした。
あとは、検卵して無精卵だろうと思ってバツをつけた卵が2つ。
やはり無精卵でしたね。
でも、結果として一羽だけのヒナの体勢を安定させるのに
使われたみたいですよ。

300301-3.jpg

通常巣上げ後、両親には新しいつぼ巣を提供。
1週間ほどかけて様子見しつつ夫婦ケージを解体します。
でも、こがねちゃんは新つぼ巣に決して入らず。
翌朝もポツンと寂しそうなので、もう女子ケージに戻しました。
大好きなお姉さん方と会えてみるみる楽しそうになりました。

300301-4.jpg

今回の巣引き、こがねちゃんには孤独でとてもつらいものだったようです。
飼い主、こがねちゃんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも、立派にヒナを守り育て上げました。
こがねちゃんは本当に素晴らしいお母さんでした。

ヒナっ子はノーマルちゃんです。
こがねちゃんのお父さんがノーマルなのでそっちの血かな?
父親が誰かはもうわかりませんね。
良いのです、この子はこがねちゃんの子!
こがねちゃん父が小さいせいか、それともやっぱり栄養が足りなかったのか
とても小さい子で。
心配なので、もう我が家居残り決定として早々に名前をつけました。

300301-5.jpg

「ちとせ」です。

何度も危機を乗り越えて生き残った運の強い子なので、めでたい名前がいいな。
こがねちゃんの子なのでひらがながいいな、と思ってつけました。
ちとくん(多分男の子だと思うので)と呼んでます。
よろしくお願いします。



にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

ハラハラしながら記事を読んでました
こんなに危機を乗り越えた一羽っ子
そうとうカワイイでしょうね😄
ちとくんの今後が楽しみです

米箸さま

巣上げした後も初日は大食いのキンカヒナを疑うくらい
食べなくてハラハラしましたが、
お兄さんたちの勢いにつられて誰よりも食べるようになりました。
今回は茶々&福音ヒナーずにその点でも救われました。
本当に運の強い子です。ちとくんは。
非公開コメント