fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

そして誰もいなくなった

2018.09.03 17:00|小鳥さんつれづれ
300903-1.jpg

愛しのふじくんです。
我が家で唯一の手乗りちゃん。

実は7月23日にお医者様に行ったのですね。
お腹に黄色いものがべったりと見つかって。
かりんちゃんみたいに腫瘤!?とそれはもう驚いて。
先生はにっこり笑って
「肥満ね」

・・・・・えーっっ。まさかっ

なんとベスト体重17〜18gのところ、22gまで増えてました・・・

300903-2.jpg

先日の声がダミ声になったことと合わせて報告すると
おそらくはふじくんは甲状腺が弱い子という診断になりました。
甲状腺が弱い子はダミ声になるそうです。
そして、脂肪を溶かす物質を出すのもここなので太りやすい体質とのこと。
ここまで太っては心臓にも負担がかかります。
兎にも角にもダイエットという指令が出ました。

300903-3.jpg

その日以来、まずは夜間エサ箱を撤去。
朝はまず青菜を投入してなるべく食べてもらう、という方法を取りました。
そうしたら、なんと幸いなことにスルスルと体重は落ちて
17g台まで戻ったのです。
ふじくんの体調も良さそう。
1ヶ月頑張ってみて体重落ちなかったら薬を使いましょうって
先生と約束していたけれど。
薬は必要なさそう。

でも、ですね・・・。

毎日放鳥後にプラケに放り込んで体重測定。
それを繰り返した結果、ふじくんは飼い主の手に乗らなくなりました・・・。
人間の手は怖いもの、という認識になったようです。

300903-4.jpg

まさかこうやって昔のふじくんの手のり写真を見て涙する日が来るとは
これで我が家の手乗りちゃんは絶滅いたしました。

ヒナ子に期待してますが、ふじくんほどの手乗りになるとは
この段階でもう思えません。

ああ・・・さらば手乗りの日々よ・・・


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント