FC2ブログ
02 | 2019/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

さようなら、赤々丸

2019.01.11 17:00|小鳥さん紹介
310111-1.jpg

腫瘍療養中の赤々丸、10日午前5時44分虹の橋へ旅立ちました。
朝の給餌補給、一晩何も口に入れてないのが心配で
ちょっと早めにはじめてました。
10日も朝イチにスポイトでパウダーフードを与えてる最中に
ぐぐっとなって、そのまま旅立ちました。
まだ、4歳でした。

お写真はポストカードにもした一番好きな赤々丸のお写真。
ともかく姿形がキレイでビジュアル系。
だけど我が家で一番歌が下手な子。
絶叫してるみたいな歌でトホホとさせてくれました。
なのに女子にモテモテ。ところが妹にしか興味なくて。
結局巣引きはできませんでした。

飼い主にもフレンドリーで、1羽だけにすると手に乗ってくれました。
男子たちをお外に出してしまった時も、奇跡的に1羽だけ残ってくれて。
赤々丸と睦羽のおかげで飼い主踏ん張れたんだよね。

ありがとう、赤々丸。
この世に生まれてくれてありがとう。
飼い主の側にいてくれてありがとう。

また、会おうね。






にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

虹の橋でまた会いましょう。
それまでしばしのさようなら。

赤々丸くんはとっても幸せな人生だったと思います
また会える日まで

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございました

はい。
虹の橋で再開した時に怒られないよう、飼い主しっかり生活せねば!ですね。

えぐにゃんさま

とりあえず、オスメスともに人気があって、お外でも男子寮でもパートナーがいる生活でした。寂しいという時間はなかったんじゃないかな・・・。

Mさま

コメントありがとうございます。お互い、小さな命とのお別れは悲しいですね・・・。
非公開コメント