fc2ブログ
03 | 2024/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

男女区別

2019.06.23 17:00|小鳥さんつれづれ
310623-1.jpg

日乃(ひの)ちゃんは最近神棚の横を巣と認定したようです。

310623-2.jpg

せっせと形を整えてます。

310623-3.jpg

パートナーの楷(かい)ちゃんもスイッチオン。

310623-4.jpg

楷ちゃんの役目は巣材集め。
310623-5.jpg

おやつ置き場へ一直線。

310623-6.jpg

頑張ります。

310623-7.jpg

ダーリン頑張って!とエールを送る日乃ちゃん。

巣材集めは女子もしますが、やはり男子が担う割合が多いですね。
卵を産むのは女の子しかできないので、その分巣材集めは男子が頑張るのかな。

生物学的性差はセックス、社会的性差はジェンダーと言います。
卵を産む産まないとか、ほっぺが赤いとかはセックス。
きっと巣材集めはジェンダーの始まり。
これが、「絶対に男子がやらなくちゃダメ!」って周りから決めつけられるようになると
ジェンダーということになるのでしょう。
鳥さんは、女の子も巣材集めする時はするし、誰も要求も決めつけもしないし。
カップルの中だけで分担を決めてるだけ。

人の世界で何が区別で何が差別かがわからなくなりがちな昨今、
鳥さんを見ていてそんなことを思いました。





にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント