fc2ブログ
03 | 2024/04 | 05
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

むうたんは偉そう

2012.04.02 00:00|小鳥さん紹介
120402.jpg

2月巣引きの末っ子、睦羽(むう)くん。
巣立ちの時足がびろ〜んと開いてて
「すわっ、ペローシス?!」とお医者さんへすっ飛んで行って。

「骨折ですね。これは巣立ちの時の失敗とかではなく、もっと早い時期に。
親鳥か兄弟に潰されたのでしょう。そのままもうあらぬ方向にくっついてます。
なるべく正しい方向にもどるようにギプスをはめてみますが、元にはもどりません」

という事で一月以上は左足ギプス生活決定となりました。

そもそも末っ子の栄養不足で足が弱かったのか、右足の指もクロスしています。
掴む力がとても弱く、止まり木に上手に止まれません。

ごはんをどうする?と試行錯誤の末辿り着いたのがコバヤシの「小鳥タンク」。
飲み水用だけど、ごはんもO.K.。
上手に足をひっかけて偉そうスタイルで毎日ばくばく食べてます。

120402-2.jpg


むうたんの一番大好きなのは赤粟穂さん。
入れてやると真っ先に飛んで来て、やっぱり偉そうスタイルで
「誰にもやらないもんねっ!」って気迫いっぱいくらいついてます(^_^;)
11.5gのおチビさんのくせに〜。

病院の先生曰く
「こういう子って飼い主さんにとって特別なんだよね。かわいいでしょ」
う〜ん、よくわかってらっしゃる・・・/(*^_^*)
スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント