fc2ブログ
01 | 2024/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

ハチドリキンカ

2022.02.21 17:00|小鳥さんつれづれ
040221-1.jpg

日光浴です。
お天気が良くて風がない日の気温が上がりきったお昼近くなら
やっと日光浴ができるようになりました。
ちょっと焦って15分でもいいから日光浴させてます。

というのも。これ。

040221-2.jpg

ある日女子ケージに落ちてた卵。
小さいです。

040221-3.jpg

左が通常のキンカの卵。真ん中が今回の卵。右が大きさ比較の乾電池。
小さいでしょう。ビックリしました。

軟卵なら大慌てです。
卵が小さいなら、卵詰まりの心配もなくいいのでは?とも思いましたが。
いや、標準とずれてるのはやっぱり良くないだろうと。
おタマ問題にはやっぱりカルシウムと日光浴でのビタミンD作成です。

040221-4.jpg

040221-5.jpg

たっぷり浴びるんだよ。

040221-6.jpg

040221-7.jpg

もちろん男の子たちもね!

しかし、この極小卵。
もし有精卵でヒナが孵ってたらハチドリみたいな子が生まれるのか?とちょっと妄想しました。
ハチドリサイズのキンカ・・・。





にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント