fc2ブログ
04 | 2024/05 | 06
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

なる

Author:なる
錦華鳥飼い6年です。
『天水花鳥苑』(てんすいかちょうえん)名義で
錦華鳥グッズ作りにも手を出しはじめ。
頭がお花畑度上昇中の鳥ライフです。

飼い主の日常は『つれづれやな に』
にて「やな」名義で綴っております。
よろしくお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ご訪問

カルミア小鳥の病院

2024.04.08 17:00|天水花鳥苑
060408-1.jpg

我が家がお世話になっている愛知県小牧市の「カルミア小鳥の病院」

こちらに「トリ継ぎ帳」を置かせていただいています。

060408-2.jpg

カルミアさんでは一部チャリティ販売を行なっています。
愛鳥との生活全般をサポートする「インコ協会」さんへ売り上げを寄付するという活動です。
「トリ継ぎ帳」を作成するにあたり、カルミアの先生を通じてインコ協会さんにもご意見を寄せていただきました。
そのお礼も兼ねて、カルミアさんで販売する分は全額インコ協会さんへ寄付することにしました。

注意いただきたいのは寄付はカルミアさんで販売する分のみ。
イベントその他で販売する分は、天水花鳥苑へ入ります。
せめて印刷代だけは回収せねば活動継続できないので、そこはご了承いただきたいです。

カルミア小鳥の病院へ通院していらっしゃる飼い主さんたち。
トリ継ぎ帳をぜひ手に取ってみてください。

先生曰く「うちに来る飼い主さんは、鳥さんがそれどころじゃないから。自分のもしもの時まで考えられないみたい」とおっしゃってました。
確かになぁ。病院に置くにはちょっと違ったかな?とも思いました。
でも、これからヒナヒナの時期だし。
健康診断などで来院された方とか。
手に取ってもらえないかなぁ。
インコ協会さんへのチャリティにもなるし。

060408-3.jpg

カルミアの先生は最近「みさととマロンの十三年」を出版されました。
鳥さんと生活するということはどういうことか。
かわいいこともあるけど辛いことあって。家族はどうやって鳥さんとの生活を全うするか。
とっても読みやすい楽しい文章ですが、とても大切なことを書かれています。
新しく鳥さんと迎えられた飼い主さんには全員に読んで欲しい。
そんな素敵な物語です。
こちらも超おすすめです。

カルミアさんへ行ったら、紙物もチェックしてみてくださいね。
よろしくお願いします。

060408-4.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 錦華鳥へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント:

非公開コメント